商標登録のページへようこそ


弊所は 経済産業省 や 環境省 の商標登録出願の代理手続をさせて頂いております。
商標登録出願件数2,050件以上、ご相談件数7,100件以上の実績を誇ります。
海外からのご依頼も多数頂いております。是非、今すぐ

お電話 写真
メール 写真
にて、お気軽にお問い合わせ下さい。

商標の専門家が、商標調査を行い、商標登録出願手続き、
意見書・補正書の作成・提出を行います。もちろん全国対応です。
全国どこからの出願のご依頼も確実に遂行いたします。
海外からのご依頼や海外での権利取得にも対応しております。
出願が初めての方でも安心してご依頼頂けるように、万全の体制でサポート致しております。

無料相談はこちらのページ お問い合わせ からも受け付けております。
「ご質問内容ご要望」の欄にご質問、または発明の内容をご記入下さい。

最短1~3ヶ月程度で登録する方法
通常は4ヶ月~1年程度かかる登録が、順調にいった場合には、最短で1ヶ月~3ヶ月程度で審査結果がわかります。せっかく出願したのに、出願中に他人に使用されたり、真似されたりした場合に、出願人は「権利化について緊急性を要する出願」であるとして早期審査制度を利用することができます。

この制度を利用すれば、順調にいけば早期に(最短で1ヶ月~3ヶ月程度で)
権利化が望める可能性があります。
ただし、この制度を利用するには他にも条件があります。

詳しくは、 早期審査 のページをご覧ください。

手続き
まずは 手数料表 をご覧下さい。費用は特許印紙代と手数料をあわせた金額になります。
出願のご依頼は 出願依頼 をクリックして下さい。非常に簡単に出願依頼ができます。

起業時の出願
自社の会社名や商品・サービス名などを出願をしていないと、他人が後から出願した場合、会社名や貴社・貴殿の使用している名称や図形(マーク、キャラクターを含む)は使用差止や損害賠償の請求を受ける可能性がございます。従いまして、会社名や貴社・貴殿が販売する商品やサービス名・ロゴマーク・図形については特許庁に申請しておくことをお薦めします。

よく会社名を商標登録できますか?という質問を受けますが、会社名は一般的に商標登録されております。また、貴社・貴殿が使用しようとしている名称や図形(マーク)が他人の権利を侵害していないかの確認は特許庁に出願してみると良いでしょう。
特許庁で登録が認められれば特許庁の審査を経ているため、他人の権利を侵害していないとの国家の確認を頂いたことになます。そのため、安心してご使用頂けます。貴社・貴殿が使用しようとしている名称や図形(マーク)が特許庁に認められる前にその名称や図形(マーク)を使用して広告や販売を開始することは危険です。 逆に、登録しておくと他人は貴社・貴殿の使用する名称や図形と同一又は類似する名称や図形を使えなくなります。
商標登録は重要です。出願の申請はお任せ下さい。確実に申請の手続きを致します。詳しくは 手数料表 で手数料をご確認頂き、出願の申請は 出願依頼 からお申し込み下さい。

区分指定商品について、より詳しく知りたい方は 区分指定商品とは をご覧下さい。指定商品とは、指定役務とは、区分とは、について解説しています。

拒絶理由通知・補正命令等に対する意見書・補正書

特許庁から拒絶理由通知・補正命令等がなされた場合には意見書や補正書等の提出を検討します。そして専門家が適切な意見書・補正書等を提出し特許庁に申請を認めさせます。
特許庁から拒絶理由を受け意見書補正書の提出が必要な場合はメールでご依頼下さい。
 
出願から登録までの期間

一般的に4ヶ月~1年程度で審査結果通知され、さらにそこから手続きがある場合があります。 但し、最短で1ヶ月~3ヶ月程度で審査してもらえる制度もありますので、お急ぎの場合はお知らせ下さい。必要な費用につきましては 手数料表 のページからお調べ頂けます。
登録までは4ヶ月~1年程度かかりますが、出願日から一定の保護を受けることができます。一定の保護に関しましてはお任せ下さい。

商標とはマーク(トレードマーク、サービスマーク)であり、文字、図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合、音その他政令で定めるものからなります。 このような名称や図形(マーク)は特許庁において登録され、権利が発生します。 原則として権利は先に特許庁に申請した者に付与されます。

貴社・貴殿が使用しているネーミングやロゴマークが他人の権利を侵害していないかご心配な方は、費用はかかりますが弁理士に厳密な検索をご依頼されると良いでしょう。また、出願前に登録が認められる可能性の調査を行いたい場合にも弁理士に調査をご依頼下さい。詳しくは検索依頼メールにて検索についてお問い合わせ下さい。貴社・貴殿の会社名や店舗名を真似されないように、仮に真似されたら差止請求や損害賠償請求ができるように登録をするようお勧めいたします(会社名や店舗名、商品に付する名称・サービスに付する名称、図形、ロゴマーク、キャラクターその他いろいろなものが登録の対象となります)。

皆様の大切な権利を守るため、一件一件の事件を迅速かつ丁寧に対応するよう心がけております。 申請を費用面手続面から全力でバックアップ致します。

ご不明な点などございましたらメールにて何でもお問い合わせ下さい。

このサイトでは 特許申請・実用新案申請 の手続きも行っております。
手数料など特許に関しましてはメールにてお問い合わせ下さい。
無料顧問契約も承っております。
手数料など詳しくは その他 をご覧下さい。



- 更新履歴 -
2016 3/15 - 商標登録の登録料が安くなります!NEW!!!
2016 1/21 - 国際特許出願の減免制度 の記事をアップしました。
2015 10/7 - 真正商品の小分け販売 の記事をアップしました。
2015 8/19 - 商標権譲渡と利益相反 の記事をアップしました。
2015 8/6 - 商標登録と個人情報 の記事をアップしました。
2015 7/28 - BOSS事件【ノベルティと商標の使用】をアップしました。
2015 7/27 - 天使のチョコリング事件【天使の識別力】をアップしました。
2015 7/16 - 「がんばれ!ニッポン」の商標登録をアップしました。
2015 7/15 - サイバーパトロールについての記事をアップしました。
2015 6/26 - コピー商品を税関で差し止める方法をアップしました。
2015 6/25 - 商標の国際登録をアップしました。