アース国際特許商標事務所

指定商品・指定役務の選択方法

自分の登録したい商品や役務が、どの区分のどんな商品・役務に該当するのかは、権利の強さや範囲に大きく影響してきます。判断を誤ると、意味のない権利になってしまう可能性があります。先ずは、各区分がどのように分類されているのかを知ることが重要です。

このページでは、各区分ごとに分かりやすくまとめています。

商品の区分

  • 第1類化学品の分類です。
  • 第2類染料,顔料,塗料の分類です。
  • 第3類化粧品の分類です。
  • 第4類燃料の分類です。
  • 第5類薬剤,サプリメントの分類です。
  • 第6類鉄及び鋼,非鉄金属及びその合金の分類です。
  • 第7類金属加工機械器具の分類です。
  • 第8類手動利器,手動工具の分類です。
  • 第9類電気通信機械器具,電子応用機械器具及びその部品の分類です。
  • 第10類医療用機械器具の分類です。
  • 第11類暖冷房装置,冷凍機械器具の分類です。
  • 第12類自動車並びにその部品及び附属品の分類です。
  • 第13類銃砲,銃砲弾,戦車の分類です。
  • 第14類貴金属,キーホルダー,身飾品の分類です。
  • 第15類楽器の分類です。
  • 第16類文房具類,印刷物の分類です。
  • 第17類化学繊維(織物用のものを除く。)の分類です。
  • 第18類かばん類,袋物の分類です。
  • 第19類木材,石材,建築用ガラスの分類です。
  • 第20類家具,日よけ,風鈴,つい立て,びょうぶの分類です。
  • 第21類化粧用具,清掃用具及び洗濯用具の分類です。
  • 第22類布製包装用容器,わら製包装用容器の分類です。
  • 第23類糸の分類です。
  • 第24類布団,布団カバー,布団側,まくらカバー,毛布の分類です。
  • 第25類被服,履物の分類です。
  • 第26類頭飾品,ボタン類,造花の分類です。
  • 第27類畳類,敷物の分類です。
  • 第28類おもちゃ,人形の分類です。
  • 第29類冷凍野菜,冷凍果実,肉製品,加工水産物の分類です。
  • 第30類菓子,パン,サンドイッチの分類です。
  • 第31類苗,苗木,花,牧草の分類です。
  • 第32類ビール,清涼飲料,果実飲料の分類です。
  • 第33類日本酒,洋酒,果実酒の分類です。
  • 第34類たばこ,喫煙用具,マッチの分類です。

役務の区分

  • 第35類広告業,小売等役務の分類です。
  • 第36類建物の管理,建物の貸借の代理又は媒介,建物の貸与の分類です。
  • 第37類建設工事,自転車の修理の分類です。
  • 第38類放送の分類です。
  • 第39類鉄道による輸送,車両による輸送の分類です。
  • 第40類金属の加工,ゴムの加工,プラスチックの加工の分類です。
  • 第41類技芸・スポーツ又は知識の教授の分類です。
  • 第42類気象情報の提供,建築物の設計の分類です。
  • 第43類宿泊施設の提供,飲食物の提供の分類です。
  • 第44類美容,理容,入浴施設の提供の分類です。
  • 第45類占い,身の上相談,家事の代行の分類です。

その商品・役務は、どの区分に該当するの?