アース国際特許商標事務所

第116条1項【著作者等の死後における人格的利益の保護のための措置】

第116条1項(著作者等の死後における人格的利益の保護のための措置)

著作者又は実演家の死後においては、その遺族(死亡した著作者又は実演家の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹をいう。以下この条において同じ。)は、当該著作者又は実演家について第六十条又は第百一条の三の規定に違反する行為をする者又はするおそれがある者に対し第百十二条の請求を、故意又は過失により著作者人格権又は実演家人格権を侵害する行為又は第六十条若しくは第百一条の三の規定に違反する行為をした者に対し前条の請求をすることができる。

著作者や実演家の死後は、遺族が人格的利益の保護のための措置をとることができます。遺族とは、その著作者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹のことをいいます。