アース国際特許商標事務所

意見書(いけんしょ)

意見を述べるための文書。

拒絶理由、取消理由、訂正拒絶理由通知に対して、出願人等が反論のために提出する文書のことです。指定期間内に提出する必要があります。例えば、商標登録出願において、審査官から4条1項11号の拒絶理由が通知された場合に、その拒絶理由に反論するために意見書を提出します。意見書では、その引例となる商標と非類似である旨の主張等をします。意見が認められた場合は、登録査定になります。

  • 関連用語

例文で学ぼう!

例文

商標登録出願をしたのですが、商標法4条1項11号の拒絶理由が届きました。指定商品の削除補正をしようか、意見書を提出しようか迷っています。

解説

商標法4条1項11号の拒絶理由は、「同一類似の商標について同一類似の商品・役務に使用するもの」は登録を受けることができないというものです。対処法としては、障害となっている商品・役務を削除する補正をするか、意見書で反論するか、などという方法があります。意見書での反論が認められた場合には商標登録されます。