アース国際特許商標事務所

上申書(じょうしんしょ)

意見を記した文書のこと。

上申書とは、特許庁に対して、意見を申し述べる文書のことです。「意見書」との違いを簡単に説明すると、「意見書」は審査官などから意見を求められた時に提出するもので、「上申書」は自主的に意見を述べたい時に提出するものです。

例文で学ぼう!

例文

上申書で、指定商品の「事業計画書」を提出する予定です。

解説

商標登録出願の際の指定商品の数が多い場合、審査官から「使用証拠」又は「事業計画書等」が求められる可能性があります。拒絶理由で通知されてから、意見書で「使用証拠」又は「事業計画書等」を提出してもいいのですが、審査の前に「使用証拠」又は「事業計画書等」を自主的に提出することもできます。この場合は、上申書で提出します。