アース国際特許商標事務所

忌避(きひ)

職務の執行から除外されること。

忌避とは、審判官又は審判書記官に、公正を妨げるべき事情があり、当事者などからその職務執行の排除の申立てがあったときに職務の執行から除外されることです。

忌避原因

  • 事件の当事者と親友である。
  • 事件の当事者と仇敵関係にある。
  • 事件について、経済的な特別の利害関係をもっている。
  • 事件について、私的な鑑定書を提出したことがある。
  • 当事者と内縁、婚約関係にある。

忌避の申立人

忌避の申立ができる者は、当事者、参加人に限られます。

  • 関連用語

    • 除斥