アース国際特許商標事務所

実体審査(じったいしんさ)

特許(登録)の要件を満たすかどうかの具体的な審査のこと。

実体審査とは、「出願にかかる発明が新規性の要件を満たしているか?」などの具体的な審査のことをいいます。例えば特許出願の場合は、願書提出後に、出願書類に不備がないかどうかの方式審査が行われます。その後、審査請求がされた出願について、審査官が実体審査を行い、具体的な登録要件の審査を行います。

  • 関連用語

    • 方式審査

例文で学ぼう!

例文

実用新案登録出願の場合は、実体審査されることなく登録になります。

解説

実用新案登録は、方式審査のみで実体審査は行わず登録査定になります。