アース国際特許商標事務所

ホログラム商標Q&A

  1. ホログラム商標ってなんですか?
  2. ホログラム商標の出願の仕方を教えて下さい。
  3. 出願費用や登録料は、通常の商標と同じですか?
  4. 識別力がないホログラム商標について教えてください。
  5. ホログラム商標の具体例は?
ホログラム商標ってなんですか?

ホログラムとは、見る角度によって文字や図形などが変化するものです。偽造防止のためにクレジットカードや商品券などに使用されています。

ホログラム商標の出願の仕方を教えて下さい。 ホログラム商標

【位置商標】である旨の欄を記載し、【商標の詳細な説明】の欄には、ホログラフィーによる視覚効果により変化する状態について具体的かつ明確に説明する必要があります。

出願費用や登録料は、通常の商標と同じですか?

出願印紙代及び登録料は、通常の商標登録の場合と変わりありません。また、存続期間も設定登録の日から10年間で、何度でも更新することができます。

識別力がないホログラム商標について教えてください。

3条1項1号【普通名称】

  1. ホログラム商標を構成する文字が、1号(普通名称)に該当する場合は、原則として、本号の規定に該当します。
  2. ホログラム商標を構成する文字が、1号(普通名称)に該当する場合で、複数の表示面に分割されて表されているもののみからなる場合は、原則として、本号の規定に該当します。

3条1項2号【慣用名称】

  1. ホログラム商標を構成する文字が、2号(慣用名称)に該当する場合は、原則として、本号の規定に該当します。
  2. ホログラム商標を構成する文字が、2号(慣用名称)に該当する場合で、複数の表示面に分割されて表されているもののみからなる場合は、原則として、本号の規定に該当します。

3条1項3号【記述的商標】

  1. ホログラム商標を構成する文字が、3号(記述的商標)に該当する場合は、原則として、本号の規定に該当します。
  2. ホログラム商標を構成する文字が、3号(記述的商標)に該当する場合で、複数の表示面に分割されて表されているもののみからなる場合は、原則として、本号の規定に該当します。

3条1項4号【ありふれた氏又は名称】

  1. ホログラム商標を構成する文字が、4号(ありふれた氏又は名称)に該当する場合は、原則として、本号の規定に該当します。
  2. ホログラム商標を構成する文字が、4号(ありふれた氏又は名称)に該当する場合で、複数の表示面に分割されて表されているもののみからなる場合は、原則として、本号の規定に該当します。

3条1項5号【極めて簡単、かつ、ありふれた標章】

  1. ホログラム商標を構成する文字が、5号(極めて簡単、かつ、ありふれた標章)に該当する場合は、原則として、本号の規定に該当します。

3条1項6号【その他、識別力がないもの】

  1. ホログラム商標を構成する文字が、6号(その他、識別力がないもの)に該当する場合は、原則として、本号の規定に該当します。
  2. ホログラム商標を構成する文字が、6号(その他、識別力がないもの)に該当する場合で、複数の表示面に分割されて表されているもののみからなる場合は、原則として、本号の規定に該当します。