アース国際特許商標事務所

事例で学ぶ商標登録

審決例や判例・裁判例を交えて、身近な商標トラブルをベテラン弁護士が解決します。

山田博士の場合 資格の商標登録 NEW!!!

資格の名前を商標登録したいです。これって登録できる?公序良俗を害するおそれがある商標に該当する場合とは?

続きはこちらで

デザイナーみいこの場合 パロディー商品

有名ブランドのパロディー商品を販売しています。これって違法なの?パロディー商品の許容範囲は?

続きはこちらで

美容家 あつこさんの場合 真正商品の小分け販売

マッサージオイルを小分けにして販売してもいいの?品質に問題はないはずよ!?

続きはこちらで

トーマスさんの場合 社会通念上同一の商標とは?

不使用取消審判が請求されてしまった。その使用は登録商標の使用に該当するの!?

続きはこちらで

新人弁理士 青山くんの歓迎会 「杵屋うどんすき」事件

登録商標が普通名称化してしまった場合。

続きはこちらで

作家志望 犬神の場合 本のタイトルの商標登録

本のタイトルを商標登録したい。でもタイトルって商標なのかな?

続きはこちらで

パティシエ 雅美の場合 暖簾分けトラブル

知り合いに、勝手に商標登録されてしまった。その登録は有効なの?

続きはこちらで

雪子の場合 自分の名前を商標登録

店名に自分の名前を使用したい。自分の氏名の登録ってできるのかな?

続きはこちらで

田中さんの場合 差止請求と先使用権

突然の差止請求!長年使用してきた商標が使用できなくなってしまう。先使用権は主張できるのか!?

続きはこちらで

この事例・物語は、すべてフィクションです。
実在の人物や団体などとは関係ありません。