アース国際特許商標事務所

3分で分かる!マドプロ出願のしくみ

マドプロ出願とは、海外で商標登録したい場合に行う出願のことです。例えば、中国、アメリカ、シンガポールで商標登録したい場合には、それぞれの国に直接出願するという方法もありますが、マドプロ出願をした方が、手間がかからず費用も安くすみ、メリットが多いです。

マドプロ出願のメリット
  • 手続きが簡単
  • 費用が安い
  • 権利化が早い
  • 権利の管理がしやすい
  • 追加で国を増やすことができる

マドプロ出願は、日本の特許庁にすることができます。願書は英語で作成します。一通の願書に、登録したい国を記載します。

マドプロ出願のポイントは、日本での出願・登録が存在することです。

マドプロ出願の仕組み

各国に移行された後は、その国々で審査が行われます。各国に直接出願するよりも、一つの願書で出願できるので手間がかかりません。

各国に直接出願する場合と、マドプロ出願の違いについては、こちらの直接出願とマドプロ出願のフローチャートをご覧ください。

世界商標を登録することができますか?

マドプロ出願は、世界商標(万国共通の商標登録)といったものではありません。マドプロ出願とは、一つの願書で様々な国に出願できるという便宜上のものです。出願後は、指定した国ごとに審査が行われ、各国の法令により登録されます。

審査に、どのくらいの時間がかかりますか?

マドプロ出願の場合、各国の審査期間が、国際事務局の通知日から1年(若しくは18ヶ月)以内に制限されています。各国に直接出願するよりも、迅速な審査が望めます。

どのくらいの費用がかかりますか?

マドプロ出願の費用は、指定する国によって異なります。詳しくは、マドプロ出願の費用をご覧ください。

マドプロ出願について、もっと知りたいです。

詳しくは、マドプロ出願Q&Aをご覧ください。

出願手続きについては、マドプロの出願手続き出願Q&Aをご覧ください。