アース国際特許商標事務所

商標登録拒絶理由対応

自分で商標登録出願をしたら…
特許庁から拒絶理由通知が届きました。
どのように対応したらよいか分からず困っています。

そのような時には、お気軽に、ご連絡ください。

お電話042-545-4005
メールotoiawase[at]shouhyou.com

審査段階での相談例

  • 拒絶理由通知が届きました。
  • 補正命令を受けました。
  • 願書(商標登録願)の記載にミスがありました。
  • 指定商品・役務を変更したいのですが。
  • 指定商品・役務を追加したいのですが。
  • 指定商品・役務の一部を削除したいのですが。
  • 指定商品・役務の区分を間違えてしまいました。
  • 商標の修正をしたいのですが。
  • 出願後に、商標の変更は可能ですか?
  • 補正書はどのように作成すればいいのですか。
  • 補正書の書式を教えてください。
  • 意見書はどのように作成すればいいのですか。
  • 意見書の書式を教えてください。
  • 事業計画書の書式を教えてください。
  • 使用意思表示書とは、何ですか?
  • 商標の使用証拠とは、具体的にどのようなものですか?
  • 出願を取り下げたいのですが。
  • 審査官に電話することは可能ですか?
  • 審査官と面談することは可能ですか?
  • 引例となっている商標登録の権利者と交渉をしたいのですが。
  • 出願してから6ヶ月以上経っているのですが、審査結果が届きません。
  • 登録査定が届いたのですが、どうすればいいですか?
  • 拒絶査定が届いたのですが、どうすればいいですか?
  • 登録証はいつ届きますか?
無料相談は(お問い合わせページ)からも受け付けております。疑問・質問、何でも構いません。商標登録出願について疑問が生じたら、お気軽にご相談ください。商標の専門家が丁寧に対応いたします。

意見書・補正書での対応

商標登録の専門家が、意見書・補正書の作成提出を行わせていただきます。商標登録出願に対して特許庁から拒絶理由通知を受けても意見書・補正書を提出することにより商標登録できる場合が十分にございます。商標登録のスペシャリストである弁理士が無料にて相談に応じております。商標登録出願番号とお名前をメールにお書き下さい。

拒絶理由通知に関する無料相談はこちらのページ(お問い合わせ)からも受け付けております。「ご質問内容ご要望」の欄にご質問、商標登録出願の番号をご記入下さい。また、商標登録出願の内容は、はケースバイケースですので、拒絶理由通知をメールでもFAXでも構いませんんで、お送りください。貴社貴殿の商標登録出願が商標登録されるように最善の努力を尽くさせて頂きます。

その他、商標登録に関することなら何でもお気軽にご相談下さい。