アース国際特許商標事務所

第2条1項7号【営業秘密】

第2条1項7号

営業秘密を保有する事業者(以下「保有者」という。)からその営業秘密を示された場合において、不正の利益を得る目的で、又はその保有者に損害を加える目的で、その営業秘密を使用し、又は開示する行為

7号では、正当に取得した営業秘密を、図利加害目的で使用・開示する行為を禁止しています。

たとえ正当な手段により取得した営業秘密であっても、それを図利加害目的で使用・開示する行為は、信義則違反として禁止されています。

不正の利益を得る目的で、又はその保有者に損害を加える目的

不正の利益を得る目的(図利目的)

自己の利益のみならず、第三者に不正の利益を得させる目的も含まれます。

保有者に損害を加える目的(加害目的)

実際に損害が生じていることは要しません。