アース国際特許商標事務所

優先権主張を伴う国際特許出願(PCT出願)について

日本の特許出願から1年以内であれば、その特許出願を基礎として、優先権主張を伴う国際特許出願(PCT出願)をすることができます。日本に特許出願した発明(又はその改良発明)について、海外でも出願を希望する場合は、お早めにご相談ください。  

優先権主張を伴う国際特許出願(PCT出願)の流れ